NEWS

2021/01/21大阪美容専門学校 講習活動

先日、大阪美容専門学校へ講師として

 

 

美容専門学生50名を対象にこれから美容人生で

 

 

役立つテーマを3つに分けわかりやすく授業を行ってきました。

 

 


   

 

最初の授業はラシェンテ宝塚 桂田カオリはパーソナルカラーと骨格診断をふまえた

 

『ファッション』についての授業を行いました。

 

自分に似合う色やファッションの考え方、実際にドレープをあて、自分の目で見て

 

似合わせが実感できる内容です。生徒もそれぞれ新しい発見とこれからの色の判断基準として

 

多くの知識を学べました。

 


 

 

   

 

2限目はラシェンテ居留地 奥本圭哉によるパーソナルカラーを生かした

 

『似合わせのメイク術』の授業です。 奥本はパリコレやコシノジュンコのバックヤードを務めた事で

 

美容学生の心の掴みはバッチリです。

 

 

バックヤードで素早くメイクする際の考え方やイメージの膨らませ方などを伝授。

 

興味津々で聞く生徒たちの表情が印象的で実技を交えた授業で楽しく学んでもらいました。

 

 

 

   

 

最後は、ラシェンテ居留地 小松健吾による『モデル撮影のテクニック』

 

実際にモデルをスマートフォンで撮影を行い、

 

リアルに生徒さんが肌で感じる授業となりました。 

 

 

私たちが講義した3つのテーマ  【 ファッション メイク 撮影 】は

 

これから美容師を目指す学生にとって基礎的な部分となりとても大切な事です。

 

 

そして、デジタル社会が益々進む中、これからの時代は

 

 

いかに自分を表現し自分の想いと形を発信していくことも必要になってきます。 

 

授業を通じ、現場の第一線でサロンワークを行っているラシェンテの講師陣だから

 

 それらの重要性を皆さんに感じてもらえました。

 

 

 

ラシェンテでは美容学生への講師活動を様々な形でサポートしています。

 

それは未来の美容師の卵である若い生徒たちに、美容の素晴らしさ、

 

将来活躍する自分に夢と希望を与え、さらにはその先のお客様の笑顔の為に

 

これからも多くの素晴らしい美容師を育てるために励んでまいります。

 


 


PAGETOP